☆彡アラフィー女子中継所☆彡

旅行全般、グルメ、ファッションの紹介をしています♪ 生活一般情報(恋愛・再婚・老後) 気になる事を取り上げてます♪

    2019年03月



    (出典 hiroshima-welcome.jp)


    尾道のが景色がいいよね

    市内見てもそれほど楽しくないかも

    552 列島縦断名無しさん

    広島駅ビル建て替えへ 25年春に開業

    (出典 i.imgur.com)

    https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1174834.html
    ホテル、複合映画館の入った20階建ての新しいビルに建て替え、
    2025年の春に開業すると発表した。アッセは20年3月に閉館する。

    2階に路面電車が高架で乗り入れる。


    【広島観光と言えば尾道コース?原爆ドームコースどちらがおすすめ?】の続きを読む



    (出典 yome-gaku.jp)


    妥協はある程度必要だよね

    生きてく上で大事

    204 愛と死の名無しさん

    結婚できない女は「サバサバ」と「意固地」をごっちゃにしている。
    自己像は「サバサバしてるカッコいい女」のつもりでも、男から見たらただの「意固地な女」なんだよなー。

    本当の意味でサバサバしてる女は、サバサバした振る舞いをしてても、根が性格いいからちゃっかり結婚できてたりするんだよね。
    性格悪い女が振る舞いだけ真似してサバサバぶっててもイタいだけだわ…


    【高望みしすぎて、結婚できない女の特徴】の続きを読む



    (出典 panahome-chita.co.jp)


    さらに企業の破たんがあるかもね

    消費されないんだもん

    11 名無しさん@1周年


    増税したら、確実に不況になるな

    なぜ誰も反対しない?


    【【空気が重い】家計を老いこむ消費税10%で自滅の恐れ】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)


    周りを気にしながら生きてないんだよね


    1 砂漠のマスカレード ★

    電車やバスで、街中で、あるいは職場で……。おじさんたちの不快な仕草を目にしたことはありませんか? 
    おじさんに限定するわけではないのですが、なぜか気になるケースが多いのが不思議ですよね。

    そこで20~30代の女性200人にアンケート! おじさんがしがちな仕草のうち、もっとも不快指数が高いものは?(協力:アイリサーチ)

    思わず目を背けたくなる迷惑行為。なかでも許せないのは?

    ■不快なおじさんの仕草TOP10
    (全22項目から回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

    1位 ツバや痰を吐く(282pt)
    2位 くしゃみを手でふさがない/うるさい(175pt)
    3位 咳をしているのにマスクをしていない(123pt)
    4位 行列に平気で割り込む(83pt)
    5位 口から謎の不快音を出す(81pt)
    6位 わざとらしいボディタッチ(74pt)
    7位 鼻毛や耳毛を指でつまんで抜く(66pt)
    8位 お札を数えるときなどに指を舐める(57pt)
    9位 貧乏ゆすり(49pt)
    10位 人のことをジロジロ見る(48pt)

    2位以下に大差をつけたのは「ツバや痰を吐く」でした。たしかに、汚いものを目にしたくない人には最悪な行為ですよね。
    その飛沫が飛んできたらもう……。それが朝なら、早々に帰宅したくなります。

    また、2位に「くしゃみを手でふさがない/うるさい」、3位に「咳をしているのにマスクをしていない」も気分が悪いものです。
    そこから風邪やインフルエンザのウイルスに空気感染すれば、心身ともに最悪のダメージ……。
    そんな意味で、“実害”の大きい上位3項目には納得がいきます。

    4位に「行列に平気で割り込む」、6位に「わざとらしいボディタッチ」など、不快指数が高い行為が上位に来るのはよ~くわかります。
    しかし5位の「口から謎の不快音を出す」は考えさせられるものがあります。

    謎の咀嚼音(そしゃくおん)やすするような音など、都会の騒音のひとつにおじさんの“さえずり”があります。
    実害は特になく、考えようによっては鳥の声と一緒なんですけどね。

    さて、ここからは女性たちが過去に体験した衝撃的な「おじさんの不快な仕草」の思い出を振り返ってもらいましょう。(原則としてコメントは原文ママ)

    生々しくて不快な体験談がズラリ

    【精神的にキツかった思い出】

    「昔の上司のクセが舌打ちでした。本人も気難しい人だったし、舌打ちするたびに空気が悪くなるのを感じました。
    今思い返しても、ものすごく嫌だなと感じます」(36歳・大阪府)

    「理由はハッキリと覚えてないが、途中駅で乗り込んできたおじさんが、乗り込み方か話し声について同じ駅から乗ってきたおばさんに注意されたとき、“なんだよ? なんなんだよ?”と言い返し体を近づけていた。
    おばさんも“この人やばい”と思ったのか、場所を少しずつ動いたのに、ずっとついていって耳元でなにかを言っていた。いい年したおばさんおじさん(両者50代くらい?)のやり取りに引いた」(26歳・東京都)

    「普段は、穏やかでゆるキャラのようなおじさんが、くしゃみと咳をするときは爆音。ビックリして心臓がバクバクしました」(38歳・神奈川県)

    【見ていられなかった思い出】

    「鼻をほじって鼻クソがついた指を、電車の座席にこすり付けていた」(30歳・神奈川県)

    「会社の上司が、顔や口を、腕あたりで拭くので、ワイシャツの袖が驚くほど汚い。そんな人に『きのこの山』を手渡しでもらったので即捨てた」(32歳・愛知県)

    「職場の上司だった人で、営業職だったのですが、太っているためお客さんの前でも汗ダラダラ。特に夏場は本当にヤバかったです。
    お客さんに渡す提案書を見せながら説明する上司。その提案書の上に汗がボタボタと落ちていました。
    そして、その提案書を普通にお客さんに渡す上司。もう、色んな意味で衝撃でした」(35歳・静岡県)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190325-00014658-jprime-life&p=2
    3/25(月) 7:00配信


    【デリカシーなさすぎる「おじさんの不快な仕草」女性200人に調査した結果】の続きを読む

    このページのトップヘ