(出典 eiga.k-img.com)


これが最低なの?w

1流大学卒だったらの話だと思うけどw


27 Miss名無しさん

彼:国立大学理系  年収700万
私:MARCH文系   年収500万

お互いまだぎりぎり20代だけど、結構最低レベルだと思う。





28
Miss名無しさん


日本は理系の給料はずっと低いままですからね。
女性もごく稀な例外を除き順調な昇給は望めない。

そのまま一生最低レベルかもね。

でも時代がそういう時代だからね。


34 Miss名無しさん

>>28
適切なアドバイスありがとう

共働きでがんばらないと世帯年収1000万にはならないね


30 Miss名無しさん

近畿圏では閑閑同率以上は行っとかないと
外歩けない感じ。


35 Miss名無しさん

>>30 普通に外歩いてますが、何か?


44 Miss名無しさん

女の高学歴は男には持てないよ。


45 Miss名無しさん

高学歴女を敬遠するのは自分に自信のない低層民
成功した勝組男は学歴も収入も美貌もハイクラスな女を好む


49 Miss名無しさん

学歴や収入の違いで男性が勝手に萎縮して卑屈になっちゃうのよね


56 Miss名無しさん

高学歴の女が好き
だが謙虚さが無ければ、結婚相手としては無価値
まったく理解不能なのは、高卒30過ぎで特別美形でもないのに
なぜか男を選り好みしてる女w


57 Miss名無しさん

正直「己自身を知ってて卑下も増長もしない」男なら、多少私より学歴が劣っていても許せるなぁ
分を弁えた男は可愛いよね


60 Miss名無しさん

昔から言われているのは「男は自分より下の学歴の女を求める」
「賢い女ほどアホぶる=東大行ける可能性が有っても慶応にする・慶応を白百合にする・4大を短大にする」


61 Miss名無しさん

>>60
そんなことはない。
ただの言いわけ


63 Miss名無しさん

>>60

団塊世代は確かにそうだったみたいだけど
今その人達は60近くだから関係ない。


64 Miss名無しさん

高学歴で仕事でもバリバリの女が旦那と居る所をみたなら、仕事場とは180度違っていつも下手で甲斐甲斐しく尽くしていた。だから上手く行っていたと思う。


68 Miss名無しさん

19の表によるとSランク卒な女だけど、彼氏との学歴の差が結構あって気になる・・・
会話もときどき、わかってないのに返事してるなってことがある。
いいひとだけど・・・収入も同じくらいだけど・・・なんかダメかも・・・


70 Miss名無しさん

>>68
そりゃ当然でしょう
知り合いの夫婦やカップル見てみなさい
ほぼ同レベルの者どうしがうまく行ってるから


76 Miss名無しさん

>>68
年収に妥協すればいくらでもSランクの男はいるんじゃないの?
今の男を手放してこれから探すのは大変だろうけど。


77 Miss名無しさん

学歴より年収でしょ
極端な例だけどイチローなんか高卒なのに年収20億だよ


79 Miss名無しさん

そうだな

三流大出で
とくに際だった特技もない

それで採用してもらえると思う方がおかしい

己の有能さを示すなにかがないと。


80 Miss名無しさん

まったくだ。
能力と学歴は関係ない(笑)
って言う奴は能力も学歴もない奴なんだよな(笑)


81 Miss名無しさん

学歴って小学校からの長い努力の集大成だからね
学歴関係ないというやつは間違いなく低学歴、低脳でプラス愚か者
であると言うことだ


94 Miss名無しさん

>>93
今の日本では、結婚するのはしっかり仕事している人だよ。
欧米は、そもそもキャリアの就職年齢が30歳超えている(いったん就職してから
退職して大学や院に行き、その後再び就職してキャリアになるから)から、
そういう女性が結婚できないのはキャリアではなく年齢が原因。
日本では、若く仕事もしている女性が結婚できる。


95 Miss名無しさん

>>94
残念
女は仕事など出来なくても器量が良くて家事がしっかりこなせれば結婚出来る
いくら仕事が出来ても性格が悪くてブスでオコチャマじゃあ売れ残るのも当然


96 Miss名無しさん

>>95
最後の行にあるような人が結婚できないのは仕事ができるできないとは関係ないです。
仕事はできる方がいいと思います。


97 Miss名無しさん

>>94
家事は立派な仕事なんだがw


98 Miss名無しさん

今は、女性が高学歴&高収入化し、自分で自分を養い、優雅な趣味を満喫できる。
だから、妥協して結婚する必要はなくなり、結婚の意味が昔とは全く違う。
アンケートでも、夫になる男性に求めるものの上位が、経済力もさる事ながら、
家事や育児への協力度や、女性の仕事への理解度や協力度、となっている。