(出典 sakuya-shougainenkin.com)


昔に入った人ほど配当金が高いんですね

確実に掛けた分は戻ってくる「個人年金」+「配当金」
保険料高くても、損することはない

474 名無しさん@お腹いっぱい。

俺は民間個人年金が60歳から120万/年出るから
50歳でリアイアする直前だけど、それが無かったら
53~55くらいまでは働かないといけなかっただろうな。


476 名無しさん@お腹いっぱい。

>>474
少なくない?


478 474

個人年金だけをアテにしているのでなく預貯金も勿論あるよ。
それに65歳からは個人年金120+公的年金180で合計300万になる。
なので、60まで滑り込めれば後は余裕かなと。


481 名無しさん@お腹いっぱい。

老後の心配ばかりしてるけど、今やりたい事無いのかよ


483 名無しさん@お腹いっぱい。

年間()120万も降りる個人年金て、どこの保険会社の何て言うプランなんだろ
そして、その個人年金は何年補償南だろ
もちろん通貨単位は円だよな
スゲーなこりゃ


485 名無しさん@お腹いっぱい。

>>483
バブルの時は今から考えると
むちゃくちゃな配当の保険が結構あったようで。
保険の外交員だった母がこれは絶対お得だと親類を全員これに加入させてた。
当時の保険会社はまさか30年デフレが続くなんて思ってもみなかったんだろう。
なお、受給期間は60歳~69歳の10年間。


492 名無しさん@お腹いっぱい。

>>483
平成7年頃個人年金加入したが、おおよそ掛け金の倍になる。
私の場合55歳で払い終わり60歳まで据え置きして10年間年金として貰える。
バブル絶頂期だともっと良い保険があったと思う。
ただし保険会社によっては潰れた所も有りますから保険会社による。
平成10年に加入した月1万円の個人年金だと
証書に書かれている予定利回り2.5%くらいですね。


494 474

>>492
ほとんど似た内容の商品ですね。
こっちは平成3年で掛け金の概ね3倍弱になります。
予定利回りは5.5~5.8%となっています。
会社名と商品名は伏せさせてもらいますが、
当時はどの会社も似たような商品はあったようですよ。

https://diamond.jp/articles/-/91632
http://www.pacihoken.com/mina/684/


488 名無しさん@お腹いっぱい。

生命保険会社ランキングだと知名度の割に結構下位の会社。
倒産はしないと思うが、あと20年は会社が持ってくれるのを祈るのみ。


499 名無しさん@お腹いっぱい。


昔は保険料高かったけど終身の個人年金も有ったもんな~、、、
私もどんなに長く働いても55歳までと決めている。
若い時掛け金辛かったけど、今になったら個人年金が有りがたい。


500 496

>>499
個人年金がまるまる受給できる70歳までは生きたいものですね。

今から手堅い資産運用始めるなら積立NISAも
利回りは約5%とかも言われているので良いかもしれない。
というか、来月から始めてみようかと。
毎月の積立なので手元にお金がある人にはかったるい気もしますが。


501 名無しさん@お腹いっぱい。

>>500
私は積立NISAはやっていませんが、現行NISAで株買っていますね。 
値上がり期待より配当&優待重視です。
実験的に毎月1万円のノーロードの投信も買っていますが今の所利益出ていますよ。


503 496

NISA枠で株か、積立NISAかは散々迷ったのですが
素人なので手堅く積立NISAにしました。年金の上積みという観点もあります。

最悪の場合でも、世界経済が20年間低迷した場合に
積み立てた600万円が450万になる程度でしょう。
利回り3.8%で計算すれば600万が20年後に900万になる見込みですがどうなることやら。


508 名無しさん@お腹いっぱい。

積立NISAは最終年2037年に買い付けた分はさらに20年後だもんな~
生きていないと思う。何処で買付辞めるかだね。


509 名無しさん@お腹いっぱい。

買付は2037年までやって、
払い出しを余命の見込みが経ってからまとめて、というプランで考えている。
まあ、80歳まで生きてればその時にまとめて払い出しかな。


510 名無しさん@お腹いっぱい。

事故災害病気で急死


511 名無しさん@お腹いっぱい。

>>510
その可能性も高いのですが、
思わぬ長生きをしてしまうリスクもあります。
まあ、長生きしてしまった場合の保険です。