(出典 www.pakutaso.com)


給料が安くて物価や税金が高い

貯金なんかできやしない

9 名無しさんの主張

国民健康保険と国民年金

どちらも高すぎるし、ずっと値上げ、値上げじゃないか。
消費税増税も加えて、給与所得は下がりっぱなしだし、
シングルマザーと独身女性は生活保護以下の絶対的貧困じゃないか。


10 名無しさんの主張

>>9
年金負担が減れば年金受給額が減って相対的貧困率が増える方向だな
シングルマザーと独身女性では相対的貧困率、生活保護とも大きく変わりそうなものだが


16 名無しさんの主張

働いても働いても金が貯まらない
国保と年金、高過ぎ!


17 名無しさんの主張

貧困者は年金、健康保険ともに相対的には得をしているのだから
確かに年金、保険の強制加入をやめれば可処分所得は増えるが社会保障もなくなる
会社が半分負担するから社保があるところにすることを考えれば


18 名無しさんの主張

>>17
相対的に得?


19 名無しさんの主張

>>18
内部補填の構造だから一般論としては低所得の方が高所得者より得をしていると思うけよ
個別論でなく一般論として
所得に応じて負担額が変わらないなら所得の多い少ないでは得も損もないけど


20 名無しさんの主張

>>19
額が同じなら、所得が少ないほうが負担が増えるだろ。
算数もできないのか?


21 名無しさんの主張

>>20
ま、天引のウエイトか収支かどちらかはあるのかもしれない
ただ、同じ額で同じサービスが原則のところ、なんのために内部補填をしているのか
考えれば誰が得しやすいかは明確だと思うが
俺は去年の公的健康保険の収支は60万弱の損失で介護保険をいれれば損失は更に大きくなる
一番低い標準報酬月額相当であれば収支はプラスになる
今後、保険に助けられるかもしれないが貢いできたからといって今後に特典があるわけではない
それがおかしいことだとは言わないが
使わなくても取られることが負担なら全額を診察者負担とし診察料を10割負担とする代わりに強制天引きはなしとし
リスクに備えて任意で保険に入るか、何もないと信じて保険なんて入らないかは自由がいいということになる
低所得者がいらないというなら公的健康保険なんて医者が儲かるだけだからやめるのが正解


24 名無しさんの主張

非現実的なこと言われてもなあ。
机上の空論は屁のツッパリにもならんですよ。


25 名無しさんの主張

>>24
これから相対的貧困率は下がる方向だよ
中間層の所得が減っていくスピードが早くなっていくからね
世帯分離が進むスピード、年金世帯の数、所得との兼ね合いはあるけど
大半が貧困層なら相対的貧困は減っていく

それはともかく
相対的貧困って何が問題なんだ?
可処分所得の中央値の半分以下になると何が問題になるんだ?
机上の空論や抽象的な概念ではない説明を期待しているよ


27 名無しさんの主張



99%が相対的貧困になる日も近いのかな…


28 名無しさんの主張

>>27
論理的にありえない
定義からして相対的貧困率が50%以上になることはありえない
そんなことも知らないで言葉を使っている
OECDの定義でなければ別だが日本で相対的貧困率といえば一般的にはOECDの定義
意味も調べず用語を使うのは格差・貧困問題全般に言えることではあるけれど


33 名無しさんの主張

貧困者の真の敵は高齢者だろ?


34 名無しさんの主張

相対的貧困層の中心に高齢者も含むだろ。


36 名無しさんの主張

>>34
今の日本の年寄りは地球上で最も強者だっつーの!
一億総貧困社会になったにも関わらず高齢者は地球上で異常に過保護されてるんだよ!
これ以上も高齢者を優遇すると国が潰れるぞ!!


38 名無しさんの主張

>>36
高齢者の相対的貧困率ってどのくらいなんだろうかね
ジニ係数上げているのも年金高齢者世帯の所得が減っているという意見もあるが
ジニ係数上昇が問題なら年金支給額を増やすかね


45 名無しさんの主張

>>38
今の年寄りは昔の年寄りと比較して金持ちが多いんだけどな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのクセに社会保障の見直しで文句を言いやがる。
その年寄りは「年下に不利な制度を継続して、ワシらをもっと優遇しろ」って言ってるのに等しい。


46 名無しさんの主張

>>45
それは基本的にどの年代も同じ
バブルが浮かれていたというが給料はそんなに高いわけでもない


50 名無しさんの主張

>>46
団塊前後や焼け跡世代は中高年時代は給料を高く貰いすぎたが。
あと、今の年寄りは社会保障予算を最大限に使っているからな・・・・・・・・・・・・・・・・
年寄りは弱者ではない!


51 名無しさんの主張

>>50
その高齢者が貧困層の数字を押し上げている相対的貧困の数字を使って何を訴えるのか


相対的貧困という概念は資産にも支出にも着目しない
所得でみても一部の富裕層に富が集中しても直接的には相対的貧困率の増減はない
(中間層の所得課税が増えれば所得の中央値は下がって相対的貧困は減る方向にはなり得るが)
相対的貧困という概念は中下層での所得比較には使いやすいかもしれないが、そこの格差を変えたいのかね


47 名無しさんの主張

>>45
まさか資産とか貯金の話をしているわけではないよね
それこそ相対的貧困という指標では評価できないところ


40 名無しさんの主張

定期昇給等あっても年金料率がアップして対して増えないので消費、勤労意欲が削がれる。
逆に給料上がらない場合はきついなこれ、もう年金は生活保護とセットで税金でなんとかしてほしい。


42 名無しさんの主張

>>40
消費税とは違って所得税はどんどん増税されているよ
税金の十分位格差なんてものすごい大きな数字になりそう
国税庁の給与調査の年収の数字は貧困問題でよく話題になるけど税金の話は話題にならないよね


48 名無しさんの主張

年寄りが悪いんだ論を展開して問題を先送りにしている世代って特定できそうだな


49 名無しさんの主張

>>48
俺の年は日本の人口分布の中央値位だよ
それをどう思うかの一律の回答はないだろう
相対的貧困であぶり出される問題って具体的になによ


53 名無しさんの主張

わりとやり尽くされてるけど、消費税で財源確保なんて、結局は下々もから吸い上げて上が肥えるという政策でしかないんよね。

税収の相対量に変化がないなら、数%の富裕層と残り9割9分は貧困層となる階級社会化するのは、現実が証明している。


55 名無しさんの主張

>>53
税によって低所得層から高所得層に所得が吸い上げられることは少ないだろう
だから、高所得層は夜警国家のような小さい政府を望み、税金による所得の再分配を嫌がる


56 名無しさんの主張

>>53
補足だけど数%の富裕層と残り大多数の層の所得格差の話をするのに相対的貧困の定義では全く話が違う


59 名無しさんの主張

日本ってこんな裕福なのに最低賃金なんでこんなに低いんだよ
最低でも1000円くらいでいいと思うんだけど
時給800円以下だとまともに生きれないよ


61 名無しさんの主張

>>59
最低賃金をあげた分を何に転嫁するか
商品の値上げ(物価の上昇)か
他の労働者の賃下げか
会社の利益を減らすか
労働者の数を減らすか
相対的貧困率削減の観点からは中間層の給料を減らして低所得層に回すのかね

因みに日本が裕福だと思っているようだけど、日本の富裕層は海外の富裕層と比べれば「相対的に」貧困だよ


66 名無しさんの主張

身体的にも精神的にも、富める者が貧しき者を嗤うなど、言語道断。


67 名無しさんの主張

>>66
強い者が弱い者を笑うのは感心しないが
弱い者がそれを武器に主張するのも感心できない
それにしても、これって相対的貧困としての話題かね
所得の中央値って富裕層なのか?
相対的貧困は誤解されやすいというけど、使う方が誤用しているような


69 名無しさんの主張

老後の蓄えに3,600万以上貯められる相対的貧困者が多数派とか言っちゃう世間ズレしたネトウヨさんが「相対的貧困なんかない」とか言うんでしょ?


70 名無しさんの主張

>>69
相対的貧困はあるだろう
それなりの定義の言葉で統計データもあるのだから
それが解決すべき事項なのかという話
相対的貧困層の単身生活独身者が共働きで結婚すれば相対的貧困は改善の方向にあるにもかかわらず
金がないなら結婚すべきという話にもならない

格差の是正を主張するのは自由だが、相対的貧困のスレなのに、そこでの格差の話が相対的貧困の定義からズレている
例えば、貯金が2000万でも3600万でも、その貯金(所得ではないが)の中央値よりも上の数字だろうから
この問題と相対的貧困の関係が不明

四分位、十分位格差だと外国との比較で日本は大きくないから相対的貧困になるのかね