アラフィー女子中継所

旅行全般、グルメ等の紹介をしています 生活一般情報なども中継してます

    アラフィーのなんてことないブログ情報ですが、なんてことある情報を中継してまーす
    暑い夏到来!
    遊びにグルメに夏だからこそ、味わえる事ありますよね♪

    中距離遺跡2つ目は密林に埋もれた巨大遺跡、ベンメリア!!
    まるで天空の城ラピュタのような景観なんですよ。
    寺院の修復や樹木の伐採はほとんどしておらず、寺院発見当時のままを見ることができます。
    モデルになったのでは?という噂もあり、中距離遺跡ながら最近じわじわ人気上昇中らしいです♪
    ガイドブックに小さく掲載されているのが不思議なくらい!
    ベンメリアはアンコールワットの構造に似ていることから「東のアンコールワット」とも呼ばれているそうです。
    ベンメリアは「花束の池」という意味らしいですよ。ステキな名前ですね
    遺跡のすばらしさと植物のパワーを感じる、圧巻のベンメリアです。

    まるでラピュタ!滅びの美学が感じられるアンコール遺跡

       
         

    写真は全てオリジナルで無修正です。


    (出典 matome.naver.jp)



    日本の遺跡 観光ついでの遺跡巡りがたのしい

      
         

    日本にはすばらしい伝統が受け継がれています。世界遺産に登録されるものも多く最近では日本の遺跡めぐりツアーもあるほどです。地方における遺跡を一覧できます。


    (出典 matome.naver.jp)



    知ってた?無窮堂-佐世保ハウステンボスに近い戦争遺跡

     
         

    戦後70年が経って小学生の人海戦術で制作され、これほどまでの防空壕が残されていることにはただ、ただ驚愕です。ハウステンボスに行かれる方はお立ち寄りになってみては?


    (出典 matome.naver.jp)


    テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット

    テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!

    ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。

    スポンサーリンク

    ゲームの中でしか体験できなかった冒険の世界で本当に戦い、“勇者”になる体験ができる。
    1作目「ドラゴンクエストI」の始まりの場所、アレフガルドで、「ドラゴンクエスト」ロトシリーズをテーマにしたオリジナルストーリー。
    「ドラゴンクエストIII」の結末から、その数百年後の世界を描く「〜I」の間のストーリーを展開するという。
    それだけじゃない!クールジャパンがコラボしまくりだった

    誰もが知ってる!USJがあのゲームのアトラクションやるらしい!

       
         

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが人気ゲーム・ドラゴンクエストの世界観を再現したドラゴンクエスト・ザ・リアルの情報を公開しました。


    (出典 matome.naver.jp)



    ユニバが詳細発表!ドラゴンクエスト・ザ・リアルが楽しみすぎる!【USJ】

       
         

    ドラゴンクエストとUSJがついにタッグを組んだ!一体どんなアトラクションになるのかワクワクがとまりません!


    (出典 matome.naver.jp)


     
       

















    スポンサーリンク

    日本三美人の湯のひとつに数えられる湯の川温泉。
    その昔、美しい八上姫がこの地で疲れを癒やし、いっそう美しくなられたとの言い伝えがあります。美白効果があるといわれ、女性に人気の温泉です。地元の常連客はもちろん、空港から近いので旅行者にもおすすめの温泉です。
    泉質は、保湿力が高くお肌もつるつるすべすべに。体の芯から温まり、湯冷めしくい温泉です。


    毎分200リットルの沸出がある出雲須佐温泉。19種類ある温泉法の基準のうち5種類を規定以上に含む全国的にみても大変珍しい天然温泉です。
    塩化物泉は美肌効果もあり、入浴後は肌が引き締まり、つるつるすべすべ肌に。硫酸塩泉は、昔から「脳卒中の湯」とも言われ血圧の高い人や動脈硬化症、肥満症、便秘症の人などによいとされます。また、外傷、火傷、痔症、手術後の回復などに効果が高く、さらに皮膚に対する作用も高いため、慢性皮膚症やアトピー性皮膚炎などにも効果があります

    島根県の美肌効果の高いおすすめ有名温泉地5選
         

    島根県のおすすめの有名な温泉地をまとめました。女性にうれしい美肌効果の高い美人の湯が多いのが特徴です。


    (出典 matome.naver.jp)



    スポンサーリンク

    このページのトップヘ