昔、火災があり建物は燃えて廃墟となった。
その時に多くの客が亡くなったという話がある。
フロントの電話が突然鳴り出し、受話器を取ると「くるしぃ・・・あつい・・・」と声が聞こえてくる。その声は受話器を耳から離しても聞こえ続ける。
亡くなった人の怨念が強く、強い霊力を恐れて霊能者が立ち入るのを拒否したそうだ。

鳴子温泉の心霊スポット|有名観光地の廃ホテルで過去に何があった?
     

宮城県屈指の心霊スポット「ホテルニュー鳴子」まとめ


(出典 matome.naver.jp)



宮城県「鳴子温泉」に行ったら味わいたい美味しい料理を出す6店


     

宮城県「鳴子温泉」に行ったら味わいたい美味しい料理を出す6店をご紹介します!


(出典 matome.naver.jp)



宮城の温泉 鳴子温泉へ行こう!~千年以上の歴史・源義経伝説・松尾芭蕉も立ち寄った温泉~

  
     

宮城県北部にある温泉、鳴子温泉。東北の数ある温泉でも有名です。1000年以上の歴史を持ち、こけしが有名です。宮城の観光地としてはやや奥地にあるため、ゆっくり温泉につかるきもちで行くことをおすすめします。紅葉の季節に行ければいい景色がたくさん見れる宮城の温泉地を紹介します。


(出典 matome.naver.jp)