(出典 www.winery.or.jp)



47 名無しさん@1周年

>>1
> また、ワインの味わいを保つには温度管理が重要になるが、Amazonは定温輸送を行うことで品質を管理するという。

温度管理されているワインとそうでないワイン、どれくらい違うものなの?
これ、うちの職場のワイン好きの芝野さんがいつも熱く語ってる。船便はダメだとか飛行機もダメだとか。


2 名無しさん@1周年

amazonってどんどん次の手を考えて展開するからすごいわ


39 名無しさん@1周年

>>2
ウォルマートの猿真似だぞ


3 名無しさん@1周年

ワインを飲んでると癌になるかもね


6 名無しさん@1周年

>>3
逆だよ
ボリフェノール含んでるから、癌を抑制する効果がある


11 名無しさん@1周年

正直 ワインの裾野の広さに比べたらポン酒なんて足元にも及ばんわ
別にポン酒ディスってるわけじゃないが 一つの「カテゴリー」として
考えたときの大きさは全然勝てない


15 名無しさん@1周年

>>11
勝ち負けの判定の必要性すらわからない。意味を持たないと思う。


12 名無しさん@1周年

日本人はトンスルしか飲まねえよ*アマゾン


14 名無しさん@1周年

>>12
意外に日本人も飲んでるのですね
ありがとうございます


13 名無しさん@1周年

どうせ庶民向けの500~1000円クラスのワインには関係ない話だろこれ


24 名無しさん@1周年

>>13
ワイン産地国のスーパーマーケットには
500円くらいですげー美味いワインがよりどりみどりなんだよね
テーブルワインって意味がそのとき初めて分かった。
そんなワインも日本に入ってくると2000円とかアホな価格になる
日本に入ってきて500円のワインなんて、ウンコだよ


44 名無しさん@1周年

>>24
日本でゴミ同然の焼酎も外国に輸出されると
一本100ドルに化けるから、似たようなものだ。


20 名無しさん@1周年

ユーザーの利益になることを次々にやってくれるな。日本のものはあれこれ請求してきたり故意に分かりに難く作ってあって使う気が失せる。


48 名無しさん@1周年

>>20
新規ビジネスを立ち上げれば叩かれる、ポシャったら叩かれる、成功しても叩かれる。
こんな国で敢えてリスクを取る人はいないのでは?


25 名無しさん@1周年

まあワインや日本酒の醸造酒は食事に合わないよ。マリアージュとか幻想。
甲類焼酎のチューハイがアルコールでは一番料理に合う。
ガス入りの水みたいなもんだから


53 名無しさん@1周年

>>25
チューハイってだいたい甘いから食事と合わないよ
ジュース飲みながら食事するようなもんだ


55 名無しさん@1周年

>>53
そりゃ果汁や味入りのやつだろ?
甲類の甘みのないやつに炭酸ならただのアルコール入り炭酸水みたいなもん。
ワインみたいに酸味が舌に残ることもないし、茶みたく渋みが邪魔しないで口をリフレッシュ。
アルコール分もワインや日本酒みたいに10%超えないから適度。
料理には炭酸水かチューハイだよw


57 名無しさん@1周年

シャトー・マルキ・ド・テルム 2013

楽天\4298~\5378
Amazon \7560

シャトー・モン*ケ 2011

楽天\6652~\7981
Amazon \10800

ハイ解散


59 名無しさん@1周年

>>57
アマゾン高すぎワロタ



ワンランク上のステータスをあたなに【楽天ゴールドカード】