☆彡アラフィー女子中継所☆彡

旅行全般、グルメ、ファッションの紹介をしています♪ 生活一般情報(恋愛・再婚・老後) 気になる事を取り上げてます♪

    カテゴリ: アウトドア

    そもそも一体なぜ、このような女人禁制制度が始まったのでしょうか?
    この問題の原点は昔々古代の頃まで遡ります。一説によれば、古代の日本では巨大な山は魑魅魍魎(ちみもうりょう)が住む危険な場所と信じられ、子供を産む女性は安全のために山に近づいてはならない場所とされていました。そして年月が過ぎ、今から1300年ほど前頃から女性が近づかない山の奥こそ異性に煩わされない厳しい修行の場と考えられるようになり、修験者は山岳を選び修業したと言われ、霊山と呼ばれる山には女人禁制が定着するようになったと言われています。
    大峰山(山上ヶ岳)では、現在も女人禁制を通していますが、その南に位置する「女人大峯」とも呼ばれる稲村ヶ岳は女性も入山することが出来ます。だから男性が大峰山を修行場として山に登る時、女性は稲村ヶ岳に登るのが一般的となっています。この稲村ヶ岳は昔から雨乞いの山として名高く、山頂付近には石楠花が群生し、特に5月~6月の開花期には人々の顔が赤く映えるほど見事な花をつけるので女性に人気の場所でもあります。

    マジで女人禁制の山「大峰山(おおみねさん)」まとめ【世界遺産】

      
         

    2004年にはユネスコ世界遺産に登録されている大峰山。しかしここは女性が立ち入れないという珍しい場所だった!


    (出典 matome.naver.jp)



    たった3万円で行けちゃう!『秘境体験ツアー』

       
         

    3万円あれば行ける海外の秘境、興味ありませんか?韓国の忠清南道に位置するこのネイチャーテンプルは、未開の地を切り開き、世界中の多くの人々が訪れる有名な秘境の地へと生まれ変わりました。たくさんの写真と共にその雄大さを味わってみてください。


    (出典 matome.naver.jp)



    (全国初)埼玉県が山岳救助ヘリ 有料化へ

     
         

    今まで無料だったということは、初めて知りました。


    (出典 matome.naver.jp)





    淡路島にある「FBI First Class Backpackers Inn.(エフ ビー アイ ファーストクラス バックパッカーズ イン)」は、おしゃれにアウトドアが楽しめる今話題のキャンプ場です。
    約2000坪の敷地内には、一棟ずつ全てコンセプトの異なる個性的なキャビンや、夜はバーにもなるビーチハウスがあります。
    毎年予約が殺到するという「大人の秘密基地」をちょっと覗いてみましょう。
    「FBI」は全エリアで焚き火OKなのも嬉しいポイント。夜は星空の下、みんなでキャンプファイアーを囲んで盛り上がりたいですね。
    雰囲気抜群の大人の秘密基地で、子どもの頃のように1日中遊びに夢中になってみませんか?

    【最高のグランピング】波音を聞きながら過ごす夢のような一夜。大人のキャンプ場、淡路島『FBI』

     
         

    今流行りのグランピング。大注目の淡路島『FBI』にアテンション。大切な仲間、恋人、友人、家族。かけがえのない人と大切な時間を。


    (出典 matome.naver.jp)



    NEW!!!グラマラスなキャンプ!キャンプ初心者もハマる『グランピング』!

      
         

    日本でもジワジワきている『グランピング』のについて!!超おしゃれ!超かわいい!超グラマラス!もはやキャンプじゃないくらいラグジュアリー!ワクワクしてきます!


    (出典 matome.naver.jp)





    友達と一緒に人生初スノボに行くことになりってワクワクしているけど、何を準備したらいいのかわからない!なんてことありますよね。

    とりあえず、スノボ初心者は何を準備したらいいのかと服装はどうしたらいいのかがわからないですよね

    ボード同様、ウェアも準備する必要がありますが、ウェアはレンタルじゃなく購入してもいいかもしれません。

    『ゲレンデマジック』という言葉もあるくらいですから、ウェアが着こなせているかは大事ですし、形から入ると気持ちもノってくるのでスノボをより楽しめますよ。

     

    レンタルでもいいのですが、やはりダサかったり、ちょっと時代遅れな感じもあるのでウェアはこだわるのはスノボ初心者でもありだと思います。

    これからはじめるスノーボード 基本の服装 for Women

     
         

    これからスノーボードをはじめる女性たちへ贈るまとめ★


    (出典 matome.naver.jp)



    初心者は意外と知らない!!忘れちゃいけないスノーボードの持ち物リスト

     
         

    初心者は意外と知らない!!スキー場に行くとき忘れちゃいけないスノーボードの持ち物リスト初めてスノーボードに行く人は絶対に持っていくべき持ち物リストです


    (出典 matome.naver.jp)



    マギーも絶賛!蜷川美花コラボのスノボウェアが可愛すぎ♡

     
         

    極彩色の表現が女子に大人気の蜷川美花。この度スポーツウェアブランドのROXYとのコラボウェアが発売されました!


    (出典 matome.naver.jp)


    テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット

    テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!

    ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。

    暖を取ったり、明かりにしたり、調理場として用いたりというように、キャンプにおける焚き火台の役割は豊富です。

    焚き火台なんて使わなくてもそのまま地面でやればいいじゃん!と思っていませんか?

    焚き火台の中には、焼き網が付属しており、炭を入れればBBQが出来るタイプのものや、ダッチオーブンに対応しているタイプの物があります。

    これらのタイプは、BBQコンロやダッチオーブン調理の役割も兼ねるので、省スペースかつ経済的です。

    キャンプでBBQやダッチオーブンをしようと考えているなら、これらのタイプを買うことをおすすめしますよ!

    また、ダッチオーブンが使えない場合でも、以下のような吊り下げ器具を使用するなどして、調理をすることは可能です。

    実は怖い! 楽しい家バーベキュー、近隣トラブルになるかも?

      
         

    家の庭でのバーベキュー、楽しいはずなのに…。実は周りからはこう思われているかも。


    (出典 matome.naver.jp)



    ”BBQ女子会”は、とびきりキュートなお手軽BBQグリルで♡

       
         

    いよいよ秋の行楽シーズン到来!女友達とわいわい楽しい”BBQ女子会”をやってみませんか?とびきりキュートなBBQグリルで、周りに差をつけてみて♡男子がいなくても大丈夫!もちろんかわいいだけじゃなく、機能性も抜群なので必見ですよ!


    (出典 matome.naver.jp)



    切らずにそのまま!「まるごと焼きバーベキュー」がめちゃウマ

     
         

    バーベキューが楽しい季節になりました!下準備も簡単な「丸ごと焼きバーベキュー」がめちゃウマでおすすめですよー!


    (出典 matome.naver.jp)
      


       



















    登山靴、ザック、レインウェアは登山の3大装備と言われていますが、それらと同じくらい、むしろそれ以上に大事なのが登山の服装です。
    一日中雨の中を歩かされたり、強風にさらされ続けたり、夏でも寒かったり、晴れの予報で大雨だったり、登山はそんな超大自然の中を歩くので自分の身を守る服はとても大事です。
    でも、かと言って高機能で高価な服を買い揃える必要はありません。
    脱ぎ着を繰り返す登山では、ベースレイヤー(アンダーウェア、下着)、ミッドレイヤー(中間着)、アウターレイヤー(アウターウェア)の3つのレイヤーに分け、トータルに服装を考える必要があります。少し寒い時は一枚着て、もうちょっと寒くなったらもう一枚。その時その時のシチュエーションにあわせて服を脱ぎ着し、体温をベストな状態に調節する必要があります

    はじめて行く山登りのための服装選びと注意点

       
         

    山登りに興味を持つ人が増えたのにともない、カラフルでファッション性の高い山登りのための服装が流行るようになりましたが、はじめての場合は何を揃えたらいいのか悩んでしまいますよね。そこで今回は、はじめて行く山登りのための服装選びと注意点についてご紹介します。


    (出典 matome.naver.jp)



    氷ノ山の春夏秋冬を満喫しよう!!【兵庫県・鳥取県】

       
         

    先日、鳥取県と兵庫県に跨る氷ノ山の登山を楽しんできました。冬は樹氷、秋は紅葉など楽しむ要素がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてください。


    (出典 matome.naver.jp)
      


       



















    このページのトップヘ