☆彡アラフィー女子中継所☆彡

旅行全般、グルメ、ファッションの紹介をしています♪ 生活一般情報(恋愛・再婚・老後) 気になる事を取り上げてます♪

    カテゴリ: ビューティー

    「アロマディフューザー」は”香りを広げる”という意味の言葉。その名の通りお部屋じゅうに良い香りを拡散してくれる器具です。

    大きな特徴としては、”火を使わない”という点があげられます。

    従来のアロマポットやアロマランプと違い、安全かつ安心して寝室やお子さんのいる家庭環境でも使うことができます。

    決して香りが弱いというわけではなく大きなお部屋で使えるタイプもありますし、火を使わないことでアロマオイルの自然な香りを楽しめるメリットもあります。

    また、最近では”木目調”や”曲線型”などのおしゃれなデザインのものがたくさんあるのでお部屋のインテリアとしてもおすすめです。

    香りだけじゃない!フランス式の医療用アロマが普及してきている

     
         

    日本で一般的なのは香りを楽しむ「イギリス式アロマテラピー」。ところがフランスでは、医療としてアロマテラピーが導入されていることをご存知ですか?なんと、アロマ(精油)を服用したり、肌に塗布したり・・・!!そんな医療用アロマ、メディカルアロマをご紹介します。


      
      
     

    シンプルだからいい。無印良品のアロマディフューザーで香りをチャージ

       
         

    乾燥する時期に欠かせないのがお部屋にうるおいを与えてくれる加湿器。無印良品のアロマディフューザーなら、お部屋をいい香りで満たすこともできますよ!これでお部屋が一気に癒しの空間に変わります。


     
      
     

    【アロマディフューザー】"お洒落な"ディフューザー10連発!インテリアにも♡

       
         

    アロマをつかって、お部屋の香りを楽しめるアロマディフューザー。今では、お洒落なデザインのディフューザーも登場していますので、インテリアにもピッタリですよ♡


     
      
     

    「アロマディフューザー」を取り入れて、癒しある空間に。

       
         

    ストレスが多い現代社会ですが、日々どのように解消されていますか?ストレスを抱え込んでいると、いろいろな病気になる恐れがあり、時にはさまざまな方法やアイテムを使って、軽減する必要性があります。そこで今回は、部屋に置いておくだけで癒しの空間にしてくれる「アロマディフューザー」をご紹介します。


      
      
     

    足湯には健康効果だけでなく、女性に嬉しいダイエット効果や自律神経を整える効果もあるのです!今回は足湯の効果や効能、足湯の効果的な方法などを詳しくご紹介していきます。

    体調不良に悩んでいる人やダイエットを始めたいという人は、ぜひ参考にしてね

    足湯をすることによって、どんな効果があるの?

       
         
       
      足湯とは、女性に人気のある入浴法であるため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。温泉にも足湯専用が併設されていたり、マッサージ店などにも足湯のコースがあったりと、現在ではいろいろな場所で足湯に入ることができるようになりました。
    yjimageSL0JT4UT

    服を着たままでも手軽に行うことができる入浴法なので、いつでもどこでもできるのが人気の理由の一つでもあります。また、足湯だけでも体全体が温かくなることから、時間がなくて入浴の際にお湯に浸かることができない、という人にもおすすめの入浴方法です。

    また、このような足湯の人気により、温泉街でも通常の温泉以外に足湯温泉などが次々とできています。そのため、現在では足湯は女性を中心にとても人気があることから、街中では「足湯カフェ」などの足湯が気軽に行えるお店が増えているようです。

    yjimage0OAIHP0I

      足湯は、なんと癌にも有効であると言われています。足湯を行うことにより、癌細胞を殺す作用や「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」という腫瘍の発生を抑える細胞が活性化する、というような報告もあるからです。このようなことから、足湯には体の免疫力を向上させる効果があると言われています。

    また、自律神経の働きを安定させる効果もあるため、不妊や生理不順の改善効果も期待することができます。
    不妊や生理不順の原因は、自律神経の乱れであると言われているため、自律神経を安定させることができれば改善につながるからです。

    また、足湯には体全体を温める効果があり、子宮を温めることにもなるため、生理痛の痛みを和らげる効果もあると言われています。

    深くて甘いウッディー系の香り♪

    日本ではお香の原料として古くから使われてきているサンダルウッド。

    インドでは、古くから寺院での瞑想時の薫香に使われており、また、儀式などでも使われてきました。

    サンダルウッドは、深くリラックスさせる作用があり、瞑想や睡眠時におススメの精油です。

    「サンダルウッド(白檀)」エッセンシャルオイルの効果効能

       
         
     

    鎮静作用があり、緊張や興奮時などに、心を落ち着かせる効果があります。自分を見つめなおしたいときなどにおススメの精油です。

    うつ状態の方は、かえって気持ちが落ち込む可能性がありますので、使用は避けたほうが無難です。
    yjimageVT3RPHLJ

    殺菌消毒作用により、膀胱炎などの泌尿器系の不調の改善に役立ちます。抗炎症作用により、呼吸器系の喉の痛みや咳などにも効果が期待できます。

    また、血液の循環を促す作用がある為、冷え性にも有効です。

    yjimageE6CM07G0

     

    皮脂の分泌を調整する作用があり、脂性肌、乾燥肌の両方に有効です。

    また、エリモント作用により、肌をやわらかくして潤す効果があるので、乾燥肌の方におススメです。

    これからの季節には良さそうな感じですね♪

    「リンパ」とは体の隅々まで張り巡らされた血管とは異なるリンパ液を運ぶ導線のことを指します。

    人間の身体は60%が水分でできています。これはちゃんと循環させないと腐ってしまいます。

    循環システムのメインになるのが「心臓」と「血管」。身体は血液をめぐらせて全身の水分をリフレッシュさせています。

    血管は先に行くほど細くなって、最終的には髪の毛よりもずっと細くなります(毛細血管)。その細いところから血液はしみ出して、細胞をうるおします。

    細胞の中で古くなった水分の8割は、静脈に入って心臓に戻ります。

    しかし、古くなった水分の残りの2割は静脈に入りません。「リンパ管」に入ってリンパ系独自のルートをたどります。これが「リンパ液」です

    【絶対】今さら聞けない!リンパマッサージってなに?おまけでおすすめサロンもまとめたよ♪【痩せたい!】

            
       
     

    リンパ節は身体全体に800か所くらいあって、とくに首やわきの下、太ももの付け根あたりに多く集まっています。そう、リンパマッサージでよく施術される場所ですね。

    細かいリンパ管は合流を繰り返して太くなっていきます。最終的にたった2本のリンパ管になり、静脈に合流して血液と混ざります。

    ちなみにリンパ管の流れはちょっとおもしろくて、左右対称になってません。なぜか右上の方だけ独立しています。 
      yjimageBSP3LG62
    リンパ管には心臓みたいなポンプがありません。まわりの筋肉の動きにつられて、リンパ液が動くようになっています(筋ポンプ)。

    これ、輸送の仕組みとして弱いんでしょうね。 血液は体中を1分くらいで循環するのですが、リンパは10時間くらいかかってしまいます。

    座りっぱなしになっていると夕方くらいに足がむくんできてしまうことってありますよね。

    筋肉が動いていない状態だとリンパ液も動きません。さら水分が重力に負けて下にたまり「むくみ」になってしまうのです。
    yjimageCRDO0I82

    街中で受けることができるリンパマッサージはオイルを使うことが多いです。

    理由はかんたんで、なにか「滑る物」があった方が効率的に肌をこすれるから。

    マッサージ用のオイルに「アロマオイル」をつけると、リンパ循環効果とは別に、アロマオイル特有のリラクゼーション効果が効いてきます。

    1カ月に数回はプロの手にて、リンパトレナージュをしてもらうとグン!
    と、リンパ液が流れ出しますよ
    心身ともにスッキリもします♪


     

    更年期はホルモンバランスの乱れからくるもの、年齢を経れば誰でも通る道的な部分はありますが、更年期の症状を悪化させないよう、また更年期まっただ中であっても、少しでもラクに気持ち良く過ごすために、普段の食生活は大事にしましょう。

     

    40代更年期 おすすめの食べ物

    40代更年期はどんなものを積極的に食べると、セルフケアに役立つのでしょうか?
    それはズバリ「アンチエイジング」の食材です。簡単に言うと、老化を防止するのに役立つ食べ物ですね。
    女性ホルモンのバランスを支え、心身ともに弱まっている40代更年期は、「色の黒い食べ物」「ネバネバ食材」「海の食べ物」がおすすめです。

     

    更年期に食べたいアンチエイジング食材

            
       
       色の黒い食べ物といえば、海苔や黒ゴマ、ひじき、黒豆、きくらげなどが挙げられます。
    ネバネバ食材は、同年代の男性の精力活力アップにもおすすめなのですが、40代女性の更年期にも大いに食べたいものです。
    たとえば、山芋やおくら、納豆、めかぶ、もずくなど、身近にある食べ物ですね。
    海の食べ物は、上記の食べ物と少しダブる部分もありますが、海藻やエビ、カキ、アサリなどがおすすめです。
      yjimageEEPRXVRR

    神経伝達物質をサポートする効果のあるたんぱく質を積極的に摂りましょう。
    チーズやヨーグルト、牛乳などの乳製品や卵、豚もも肉、牛ヒレ肉、鶏ささみなどの赤みが多いお肉類、大豆製品などもおすすめです。

    jpg33
    冷えは体を冷やし、血流を悪くするので更年期の大敵です。
    体を冷やさない飲み物といえば、ノンカフェインがおすすめです。
    杜仲茶やローズヒップティー、黒豆茶などを選ぶとよいでしょう。
    コーヒーは体を冷やしやすいので、飲んではいけないというわけではありませんが、やや控えめに摂るようにしましょう。
    紅茶もカフェインを含むので同様に。


    このページのトップヘ