☆彡アラフィー女子中継所☆彡

旅行全般、グルメ、ファッションの紹介をしています♪ 生活一般情報(恋愛・再婚・老後) 気になる事を取り上げてます♪

    カテゴリ: お一人様



    (出典 w-grapps-me.s3.amazonaws.com)


    子供を望まなければ何歳でも結婚はできるんじゃない

    長く独身でいると変わってる人かな?
    とは思われやすいけど

    411 名無しさん@お腹いっぱい。


    明確には40歳を超えてからだけど、
    もうガキの頃から、そこはかとなく漂う絶望感はあった。
    なんせ、物心ついたときから人とのコミュニケーションが苦手で
    辛くて仕方なかったから
    やっぱり、小学校高学年から高校時代くらいは、それじゃあまりにも悲し過ぎるから
    「いつかはきっと・・・」なんて妄想することもあったけどね
    心のどこかでは無理だと分かっていて、その事実に向き合いたくなかっただけ


    【何歳で結婚あきらめた?「50過ぎても独身」】の続きを読む



    (出典 www.loungemembers.com)


    じたばたしても歳はとる

    縁が無いと思うしかない

    3 名無しさん@お腹いっぱい。


    40歳 いよいよおっさんの仲間入りや (ノ_・,)
    44歳 もうアラフォーとも呼べない (ノ_・,)
    47歳 ついにアラフィフだぁ (ノ_・,)
    50歳 もうどうでもええわ ( ´∀`)

    50になるとさすがに開き直れるね


    【50過ぎて独身、さすがにどうでもよくなる気持ち】の続きを読む



    (出典 cinq.style)


    立地がいいのが1番ですな

    6 774号室の住人さん


    【性別・年齢・都道府県】
    男 46 東京

    【間取り・専有面積・バルコニー面積】
    2LDK 96㎡ 22㎡

    【階数・築年数・総戸数】
    30階位 約10年 300弱

    【長所】
    山手線の駅から雨に濡れないで帰れる

    【短所】
    電車の本数多すぎで窓開けると
    テレビの音も聞き取り辛い

    【その他】


    【都内に住む独身者がマンション購入の条件とは?】の続きを読む



    (出典 www.loungemembers.com)


    不自由ないけど根本的に養う力が無いのが理由

    3 名無しさん@1周年

    一人でも生きていける社会では結婚しなくても構わない

    かつて結婚には経済合理性があった。
    いや、地域共同体にしてもそうだ。

    人間が集団をかたちづくって生きるのは、協同し、分業しなければ生きていけないからで、これは狩猟採集社会にも農耕社会にも当てはまった。
    一人では世話できない水田も集団でなら世話できるし、一人では防げない外敵も集団でなら防げる。
    20世紀に入ってさえ一人で生活するのはなかなか大変で、使用人を雇えるような身分でもない限り、家族や地域共同体との繋がりは必須だった。

    ところが20世紀の後半、とりわけ日本では、家電製品が普及し(コンビニやワンルームマンションなどといった)一人暮らしに適したサービスが進歩・普及したため、一人暮らしの難易度は大幅に下がった。


    家族で助け合わなくても、使用人を雇わなくても、ごく簡単に一人暮らしができる。そのうえ一人暮らしは、完全にプライベートな個人主義的生活を実現してくれる───
    80年代にはそうしたライフスタイルが流行したため、一人暮らしに格好悪さがついてまわることも無かった。

    そして仕事はといえば、家族や地域共同体から無縁になって久しい。
    資本家はもちろん、工場やオフィスで働く人々も、賃金労働をとおして簡単に独立できる。個人が経済的に独立しやすい素地ができていたからこそ、
    一人暮らしと、それに伴うプライベートな個人主義的生活が80年代に流行した、とも言えるかもしれない。

    いずれにせよ人々は経済的に独立し、集団で生きなければならない経済合理性は大幅に低下した。
    個人単位でお金を稼ぎ、たいがいのことは家電製品や出来合いのサービスに任せておけば済んでしまう社会では、結婚すること・家族をつくることにさほどの経済合理性は無い。
    むしろ、結婚や家族にはリスクがついてまわる。子育てを始めればお金がかかるし、離婚で失うものは決して小さくない。
    そうでなくても同居にはストレスやしがらみが生じる。こうしたことを、模範的な未婚男女はよく心得ている。

    結婚や家族は、むしろお金がかかり、リスクがある──それでも結婚するに足りるほどの相手がいれば、現代の模範的な未婚男女とて結婚するだろう。
    しかし、そうでなければ結婚は経済合理性にみあった選択ではないし、そのように不経済な結婚を、わざわざ手間暇かけて探し求めるのは酔狂な、あるいは趣味的なことでしかない。

    結婚の是非が経済合理性にもとづいて判断されるようになり、そのうえ一人でも生きていける……
    というより一人のほうが生きやすい社会ができあがった以上、結婚がペイしないと判断した未婚男女は結婚しないし、するわけがない


    【【独身】1人でも生きていける社会、恋愛も結婚も価値が下がる「経済」】の続きを読む



    (出典 ilsole-bridal.com)


    彼との関係性が結婚じゃなければお見合いするかもね

    女も30超えたら焦るし

    40 名無しさん@1周年


    33歳で結婚する気ない彼氏と付き合ってるなら、
    お見合いも浮気もしたほうがいいに決まってる。
    女の子作りはタイムリミットあるんだから
    なりふり構わず本気で必死になるべきだ


    【「結婚はタイミング」33歳女性、彼氏がいてもお見合いする焦り】の続きを読む

    このページのトップヘ